cafecarp

tenses

How are you?

"How are you?" に対して "Fine, thank you. and you?" と返すと習いますが、日本ではこんな丁寧な受け答えはしません。本当にこんなやり取りをしているの これについては大きな議論があります。

適切な応答は、"I am well." です。または"I'm well."

と言うのは受け入れられます。 "I'm good." "I'm fine." "I'm okay."

しかし、それは技術的に貧弱な英語です。しかし、アメリカ人は英語が下手です。 "Good" を使用してください。あなたがそれらを印象づけたいなら、「I'm well.」を使用してください。

誰かに「How are you?」と尋ねるとあなたは健康と人生の状況について尋ねています。

質問は健康について尋ねています。「Well」を使用します。

多くの人が「お元気ですか」と尋ねます。しかし、彼らは本当に気にしません。多くの人がそうしています。良い文法で答えるのは今でも最善です。

しかし、スマートに聞こえたい場合は、「I'm well. How are you?」

すみません、日本語がちょうど下手ですが

Extended exchange:

Marty: "How are you?"

Yuki: "I'm well. Thank you for asking. How are you?

Marty: "Great! You sound very smart. I am glad I hired you."

拡張交換:

マーティ:「お元気ですか?」

ユーキ:「元気です。お問い合わせありがとうございます。元気ですか?

マーティ:「すばらしい!あなたはとても賢いですね。あなたを雇ってよかったです。」

詳細:

「Good」は形容詞です。形容詞は名詞を修飾します。 “You did a good job.” この場合、「ジョブ」という単語を変更します。

「Well」は副詞です。通常、動詞を変更します。 「Well」は質問に答える副詞です。あなたはどのようにやっているのか、どうやってやったのか。 「You did the job well.」

「Well」は、仕事がどのように行われたかを説明する副詞です。

健康が関係する場合は、常に「Well」を使用してください。これが、この場合「Well」を使用する理由です。

私は英語の学位を持っています。

  

英語

Hello ゆめ!


Bring vs take

bring vs take.